Adobe Reader

Adobe Reader X(Adobe Reader 10) 10.1.6

PDF文書の閲覧・印刷に不可欠! 初心者にも優しいAdobe製無料PDFビューワー

賛成票

  • PDFの登場から開発が続き高い完成度を持つ
  • インターフェースが洗練されていて使いやすい
  • 注釈とマーカー機能が利用できるようになった

反対票

  • 他の形式の文書をPDFに変換することはできない

とても良い
8

Adobe Reader X(Adobe Reader 10/アドビリーダー X)は、PDF文書の閲覧・印刷に欠かせない、Adobe製の無料PDFビューワーです。1993年にPDF規格と共に発表されて以来、数度のバージョンアップを重ねるごとに注釈や保護モードなど機能を充実させています。定番ビューワーとして多くのユーザーに利用されており、簡単に使えるので初めてPDFを開くという人や、PDFに注釈を入れたり、PDFを活用したいという人にもおすすめです。

**********************************************************************
アドビ公式サイトはこちら>>>
**********************************************************************

Adobe Reader Xのインターフェースはバージョンを重ねるたびに洗練されており、Adobe Readerを使い慣れた人はもちろん、初めての人でも迷わずに使うことができます。例えば、PDF文書を開いた際に、画面左側にサムネイル(小さな画像)が表示されるため文書の流れを目で見てに把握できます。特にページ数の多いPDF文書を見る際には便利でしょう。また印刷する際には、プリンターの用紙に収まるよう自動的に調整してくれる点も便利です。

Adobe Reader Xは特に「注釈」と「マーカー」機能が便利です。PDF X-Change ViewerFoxit PDF Editorでは既に搭載されている機能ですが、純正のAdobe Reader Xでの対応を待ち望んでいた人も多いことでしょう。文書内に追加された注釈には日付や記入者が履歴として残るので、いつ誰がコメントをしたのかが一目瞭然です。また、マーカーを使って文中に目印を付けることが可能です。追記した項目を PDFファイルに上書きして保存できるので、メモやノートを取る感覚でPDFに書き込むことができます。

Adobe Reader XはPDFを表示・印刷するためのソフトウェアで、他の形式の文書をPDFに変換することはできせん。PDFを作成できるソフトウェアを探しているという人は、PrimoPDFPDFCreatorなどを試してみると良いでしょう。

Adobe Reader Xは、初心者にも使いやすく、PDF文書の閲覧・印刷に欠かせない、定番のPDFビューワーです。

Adobe Reader

ダウンロード

Adobe Reader X(Adobe Reader 10) 10.1.6

ユーザーレビュー

スポンサー×